2011年04月 - かわいくて斬れない
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアパッツァの男

カレーライスの女的な。わかってますわかってます♪(内容には関係ありません)
スマスマ、ビストロのゲストは東国原さん。
上でのオーナーとのトークは真面目な政治・社会情勢の話。中居さんが前のめりで聞いてます!
メンバーの中では一番そういう話題に関心ありそうですよね。好きな本とかがエッセイ中心な所とか、オファーが来たからやったとはいえ政治の特番もやってたし。
まあ当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが、中居さんのこういう普通の庶民の視点を持ち続けようと努力してる所嫌いじゃないです(曖昧な言い方)

下に降りてきてキッチントーク。
質問が結構辛辣というか遠慮なしでわろたwww
この辺から普通に面白かったですね。いや、上での内容自体がどうこうというよりここ以外でも聞ける話とここでしか聞けない話との違いってだけですが。
SMAPメンバーの質問がそれぞれらしくて面白いです。
そんな中でやっぱり吾郎さんは肩書きじゃなく一人の人間として見た質問・応答をしててステキ!惚れる!
「今まで出来なかった事が急に出来る事とかありますよね?」と尋ねる声が美声過ぎてね。嵯峨先生…(カウンセラー?)
最後のオチも面白かったです。「ネタだ~」とかwキッチントークは慎吾が良い仕事をしてるな~といつも思う。

そして試食!
剛が吾郎さんの代名詞(?)アクアパッツァを。存在を吾郎さんとの楽屋トークで知った料理に一ペソw
「家で作れるよね。パスタとか入れて」そしてお友達に振舞う訳ですね?ヒロくんマジ羨ましい(蒸し返す)
「こーれうまそうだなあこれ」わざわざ覗き込んでるオーナー。
「中居君すごい気になってるね」
「これは…おいしいでしょ?」(東さんに振るが夢中で気付かれず)
作ってあげるよ今度
うわおおおおおキタコレ何これ!!(壁に頭を打ちつけながら)
サラッと何「今度お弁当作ってあげるね」的な事言ってるのこの人?幼馴染のおせっかいな料理上手キャラなの?王道萌え路線なの?(?)
直後に剛が「簡単ですよ」(=自分で作れるよ)と中居君に向かって吾郎さんにわざわざ作ってもらう事ないから的な事を言うんですが、中居さんはもう聞いてません。
「……っ大丈夫、大丈夫」
ちょっと言葉が詰まった後素になってぎこちなく単語だけで返す中居さんw
「いやいやいやほんとに。そんなに興味あるんだったら…」とおかしそうに笑う吾郎。
多分中居さんは最近吾郎に構い倒しだったから均等にメンバーをクローズアップしていこうという気概のもとビストロに臨んでるんだと思いますが、それを吾郎さんは無邪気にあっさりとぶち壊してゆきます。
ああ可愛い…でも勘違いしないでよね!堂本剛君は同じアクアパッツァの話題の時自家栽培のバジルペーストを作って持ってってあげるとかまっすぐ目を見て言われてたし中居君だけが特別なんじゃないんだからっ!
まあ中居君にこんな作ってあげるよとかあっさり言えるのは絶対吾郎さんだけだし、そこが尊い訳ですが。そして他のメンバーとの関係でもそれぞれそういう所があるっていうね。
何だろうこれは人懐っこいというのかな?誰にでも優しいけど八方美人ではないのが吾郎さんの魅力ですよね。興味関心はあるけどこうする事でよく思ってもらおうとか考えるほどの執着はない。そこが大きな魅力であり少しの欠点であるという。
もう中居さんはホントに作ってもらってしまえばいいじゃない!タッパーに入れて持って帰ってほんのり暖かい気持ちになりながら食べたりいっそ家に作りに来てもらえばいいじゃないバカバカ!

続いて吾郎さんの試食。
吾郎さんの「パエリアです」に木村さんが「あーパエリアだったんだなー」と呟いてるのは…対岸のキッチンで気にしてたんですか?(笑)
「吾郎何作ってんだろうアレ…」みたいな。ニヤニヤ
熱がる東国原さんに「熱いですね」と二回言う声が心配そうで気遣ってて「ごめんなさい><」って感じで可愛すぎる超萌える。大丈夫気にしなくていいよ!(私が言う事ではない)
あとチーズが好きという情報はどこで手に入れたんですか?(笑)
今更ですが席順がシンゴロだ。
おいしいリアクションでたけしさんのモノマネで登場する慎吾。
たけしモノマネといえば吾郎ですよね!「あ、でもちょっと似てる」と無邪気に笑い、隣に着席する慎吾ににこにこ笑ってるのがかわゆい。
そして結果はアクアパッツァ剛の優勝ー。
ご褒美の自転車を乗って持ってくる東さんwwwシュールwww
これまでの自転車探しの経過を話して最後に「マジ超俺うれしいですwww」と結ぶ剛がかわいいwwいい意味でバカっぽいwww
「俺も超欲しかったんだよなー」と呟いて勝手に試乗している中居さん。ビグスクはやはりごつくて小回りきかないから自転車も欲しいのだろうか。もうママチャリでSMAP全員でツールドフランス出ちゃえばいいじゃんね(無責任発言)
話しながら試乗するため前に押し出そうとしてロックに気付かない剛に、足でさりげなくロックを外してあげる兄ちゃん木村。
あっこの段になって前々回の記事の重大な見落としに気付きました。
パフュームゲストの時の茶々をめぐる超可愛いナカゴロイチャイチャを忘れていた!!その時中居さんに通せんぼされてナカゴロがイチャイチャしてる中吾郎の料理を木村君が代わりにパフュームのテーブルに運んでたのを思い出して木村君は面倒見がいいね、って話をついでに書こうとしたんですが、大前提のあの近年稀に見るナカゴロを書き忘れていたなんて…なんたる不覚…
まあ皆の心の中にあのナカゴロは焼きついてると思うのでいいです(適当)
「ツールドフランス出ちゃえば!?」にあははと笑っている吾郎。
「普段もじゃあご自分で今乗られてるのあるんですか?」と、流石あげちゃって大丈夫なのかとちょっとした気遣いを見せる吾郎さんマジたらし。
「はい、あの違うスポーツタイプ」「ふーん、スポーツタイプ」もう既に普通の会話をしているからね。只者じゃねえ!
試乗で奥まで行く剛に「何でそっちまで行くかな!?」とツッコミを入れる兄ちゃん木村2。
何かよく剛に対する木村君の態度が怖いとか聞きますが、基本木村君は「ちょっと怖いけどカッコイイ」とか女子にキャーキャー言われるタイプのイケメンですからね。吾郎さんへの超デレが特殊なんであって。
ぷっすまのファンみたいだし、決して嫌いとかムカつくとかいう訳じゃなくむしろ好きだと思うんですが、まあ兄貴面というか体育会系の先輩後輩みたいな感じがそういう厳しい印象を与えてしまうんでしょうね。
こないだのタモスマの「木村君とかぁ、絶対泣くよ」のくだりとか可愛くて萌えたんですが、これも書き忘れました(散々)

ちょっとだけ会いたい人はまずノッチ夫妻から。
中居さんがちょっとだけ会いたかった理由も、質問の流れを見ると分かりますw中居さんは基本下世話ですもんね(褒めてます)
私も普通に面白かったです。ニヤニヤしました。(下世話)
多分かなり前の収録っぽいので、さんスマの前かな?収録したの。
まさかこの三年チュウしてないとか照れまくったりとかの収録した後に、その日目の前で成り行きを静観していた国民的アイドルの美男が生放送で様々な男とチュウする羽目になるとはノッチ夫妻も予想していなかった事でしょう。
チュウするチュウしないのくだりは見てて恥ずかしくてムズムズするんですが、慎吾もそうなのか吾郎にくっついてそわそわしてるのが可愛いですw
吾郎は基本微笑んで穏やかにまじまじ静観してました。
三年くらい、に「えー」と驚くのが普通みたいな感じで落ち着いて驚いてたのと、最後チュウした後夫婦の愛をどうたらこうたら言うノッチに「いや、良かったですよ」とクールに言ってるのとかがツボです。この恋愛偏差値が!(ヒカルさんのツッコミ)
で、二人目の合いたい人はアンガールズ田中。
もう登場から面白いwww田中のとこは笑いっぱなしでした。
もうね、受け答えとかが本当に素で、面白い事言おうとかいう訳じゃなく本人にとっては普通の事言ってるだけなんだけどキモチワルイというねwww天才すぎるwww
なんかこう素で「うぇっwwっうぇwwwww」みたいな喋り方なんですよね。あれは卑怯、あれは笑うwww
中居さんも会いたい人に指名しただけあって興味津々ですね。
朝とかどういうリアクションすんの、で積極的にシミュレーション相手をかってでてます。
「なんで嫌がるのwwww」のくだりで「この画すげー!!」と大興奮wwwオイシイと思ってるな!!
本仮屋ユイカちゃんってあのスウィングガールズのかわゆいメガネっ娘だったんですね。
何故好きなのかの理由がまともwww基本人柄としてはマトモだと思うんですけどね。その他の部分がアレ過ぎるというだけで。
サヨナラ、のくだりも普通にピュアな応援メッセージで内容だけは爽やかです。
その後物凄い勢いで開いた襖と奥に控えたユイカちゃんを見た時の、ドッキリのお手本のようなリアクションがwww
対面に座るためにSMAPの間に席替えしてイジられまくる田中。
「いやいやもうちょっと待って俺はもう遠目で見てるだけでよかったんだからー!!」「頑張れよ!」「俺はほんとに!」「頑張れよっ!」とかwww木村さんの兄貴体質が刺激されるのかすっかり後輩の恋路を後押しする先輩みたいな接し方になってます。
慎吾も最初うけるけどきめぇwwwって感じの反応だったけどよく喋ると案外マトモな人柄に触れて、自分から腕に触って「ここ長いね」とかじゃれてます。「今更なんですかここ長いねとかー!」と田中の反応もマトモなんですけどねw何だろうやっぱり動作かなwww
吾郎さんも話を聞いてより興味が湧いたのか、身を乗り出して田中を見守るしまつ。

ユイカちゃんの好きなタイプは?という事で男らしい人、笑顔がステキな人、面白い人という三つの項目が。
その度に落ち込んだりちょっと浮上したりする田中。キモカワイイってアンガールズに関して出てきた言葉ですっけ?まさにキモカワイイ。
電気ビリビリビリってならない?という話に手を何かごちゃごちゃ触る慎吾を両手でペシッと叩いて「何してんの!」www何だよこのリズム感wwww
まず腕相撲対決。「一番弱い人がいいですよそれは!稲垣さん!」と勢いよく吾郎ちゃんご指名。
「あー、吾郎ちゃんもナメられたもんだよ~」という慎吾に「これはナメられたねぇ」とイイ声で返し「うん」というシンゴロのやりとりが可愛い。
尾木ママの時も腕相撲した吾郎さんですが(同じ収録日ですよね)喉もとが開いた服なので腕相撲の為に屈むと肌がよく見えておいしいですグヘヘ
ユイカちゃんとは握手できなかったけど吾郎ちゃんとは出来たじゃんね!(笑)
手を組む前にどっちから触れるか、という所で吾郎の方が先に長い指先で田中の手にちょんと触れて、田中が手を掴んでそれを中居さんが上から包み込んでという流れをガン見してしまいました。私は手フェチの気があるのだろうか。
ていうか中居さんが吾郎の手にしか触れてねえwww
腕相撲がスタートして、初っ端から雄叫びをあげて頑張る田中。
開始早々あまりの弱さにへっ?という戸惑った顔で田中を見る吾郎さんに萌えw向こう側に見える木村さんもその表情を見た筈。目線が吾郎だよ!
笑っちゃいながら田中の腕をゆっくりと倒していく吾郎。
田中うるせーwww倒されていくと共に体も傾いでいくので終わった時の二人の顔の距離が近いです。自分が倒したくせに呆然と驚いた顔で田中を見る吾郎さん。
「何してるのー!?」「なんか…」「勝っちゃダメでしょー!!」「なんか今ウソで負けるフリも出来ないぐらい弱かったんだけど」
吾郎さんだって一応ジム通いの細マッチョなんだ!
机に突っ伏して「なーんでですかあ~」と言う田中の言い方がちょっと可愛い。
「なんでそこ気遣って負けてくれないんですかぁ?」「まだあるから、まだあるからだって二項目」励ます優しいゴローさん。
次は笑顔対決、に「アイドルの、笑顔ってやっぱ…ステキだもんなぁ…」とぼやく田中がwww憎めないwww
それぞれの顔を見比べて木村さんを指定する田中。笑っちゃう木村さん。
田中の凄い所は物怖じしない所だと思います。
SMAP前にしても他のゲストみたいに萎縮したりしないしとても自然。稲垣さんっ!とかの指名もスムーズで嫌味が無いし、この木村さん指名だってサッパリしてて。
木村さんを選んだ理由も頷ける内容だし「イッツクール」とかおかしい表現も出るし申し訳無さそうに言わないし、じっと見つめる木村さんに普通のゲストは萎縮しちゃって「木村怖い」な流れにする所を負けずに「田中がびゅっと」と普通にダメ押しして木村さんから優しい笑顔を引き出す事に成功してるし。
結果木村さんは照れちゃって素で笑ってしまう事にw
でもメンバーが「いい!」「かわいい」「自然だね」と絶賛してるのが面白いです。これはむしろ素で笑っちゃったからこその絶賛ですねw
吾郎の「さりげない!」に「あいつギンギラギンだよ」「でもさりげないよ」のCMを思い出しました。
そして続く田中の物凄い笑顔に、吾郎さんが完全に横倒れで倒れ伏してるんだけどwww突っ伏すとかじゃないよ倒れてるよwww畳のセットならではだと思いますがこんなリアクション初めて見ました。
もうその後も吾郎さんの目が田中の顔ガン見だもんね。田中から目を逸らせない稲垣吾郎!

最後面白さアピールで、背後で木村さんが「きた」「きたよ」「いけるって」とずっと小声で励ましてるのがw本格的に兄貴スイッチが入ってしまったのか!
「よーしカニ見れる」と最早目線がちょっとファンになりかけてる慎吾。
吾郎さんも背筋をピシィッと伸ばして前のめりで見守ってます。
そして戦慄のギャグ・カニ!!
ユイカちゃんが笑いつつも素で「きもちわるい」「怖い…」と小声で怯えてるんですけどw
中居さんの「こっち来る!?こっち来るか!?」の誘導でオーディエンスの方にカニ襲来。
この時の中居さんの「こっち来たー!うわー!うわー!」の声がパー子並に高いw興奮しすぎw(おびえ?)
進行方向を空けつつ無邪気に笑うシンゴロとただ距離を置いて笑ってる剛と、ひたすら暖かい目で見守る木村www
蜜柑を粉砕したあたりは爆笑しました。
そのあとこないだデラックスで朗読してた絵本のドラマ的なのをやって、久々のSMAPだけのトーク&歌。
この短いトークでこれだけクスッと出来るんだからやっぱSMAPオンリーってのは強いですよね。
内容としては最新のシステムに付いていけない中居さんネタですが、木村さんが「ほー…」というパッとしない中居さんのリアクションに「なんだそれは」とその耳をつかむシーンが!
AKBの生放送ビストロの時胸で押し出すように迫られた時マジ照れしてた時のように、今回も素で照れて目を一度も見れない中居さん。
実はさんスマの時のあの質問のくだりで、さんまさんが質問を整理する時に「仲良いんですか、って事やな?」とAKBの二人に聞き直したのを最初素で「中居良いんですか?って事やな」に聞き間違えて、やっぱり中居さんの方に何かわだかまりがあるとさんまさんも見ているのかと勘違いしました。いや聞き間違いだったんですが。

そして歌です!
まず最初の暗闇の中の顔からして美しい…
慎吾の「もう一度生まれた」の所で腕を内側から外側に流すフリで前髪の一房に手が掠ってサラッとなる所がイイです(こまかっ)
こうして見ると髪切りましたねー。前髪が短くなってストレートでこれが舞台ヘアー?若い!カワイイ!
というか映る度に何かしら萌えるのでいちいち挙げる事が不可能なんですけど。
だって舞台に向けて顔スッキリして美しいんだもん!踊りがいちいち可愛いんだもん!
悲しみは孤独、の所で慎吾は目元を叩き、木村さんはスーッと下に流し、中居さんは上から三箇所叩きそれぞれ涙の表現をしてるんですが(剛は未確認、木村さんのフリは前回だけっぽいけど)、吾郎さんだけ叩く位置を全く動かさず頬をそのままつんつんと叩いてるだけなのでかわいこぶってる感じにしかなってなくて萌える。
あといつでもどこへでも、で腕を曲げて横に伸ばし下ろすフリが剛のような滑らかさがなくぴょーんって感じでかわいい。
実況見てて吾郎のダンスが下手だというレスがあり、「クネクネダンス」と評されていたんですが、よく見てないなこの人と思いました。
何故なら吾郎ダンスはクネクネとは間逆のカッチカチダンスだからです。でもそこがいいんだ!畳むか伸ばすかでその中間がないダンスが逆にスタイルの良さも相まって優雅なんだ!クドくなくて美しいんだ!
タイミングはたまに遅れるんですが逆に動きはシュバッ!シュビッ!って感じで機敏なんですよね(たまに緩く踊ってる時は妙に可愛らしい奥ゆかしい感じになりますが)。だからなんか最終的には合ってるという。一度吾郎ダンスに注目してしまうともうダメですよ、癖になって抜けられなくなりますからね!
その点において吾郎のダンスだけに注目するという楽しみ方を一般視聴者に提示してしまった今年のがんばりますっの罪は重い(褒めてます)あれから実況で吾郎のダンスに言及する人が確実に増えているw
歌も先週より上手くなってますね。全員そうですが、ちょっと慣れてきたんでしょうか。
先週の歌も切なげな表情で真っ直ぐ歌ってて良かったんですが、今回は固さがとれて伸び伸び歌ってて表情も穏やかでした。

そして深夜から始まりました、新番組カミングスーン!!
なんと日付変わる辺りの時間に生放送という。ポップジャム的な?
番組として私はいいなコレと思いました。
歌手の人はただ歌を歌う為にスタジオに来るという。
トークも最低限に気になる事(下世話な方向のw)をチャッチャと聞いて歌ってすぐにお帰りくださいっていうね。
歌手の人が歌ってる間の中居さんが普通に社長室で寛いでるみたいな感じなのが面白いです。あとメガネねメガネ!ドS臭がプンプンします!
帰りのあの気まずい感じはこれから良くなっていくのかなと思いますが(笑)、これにB'zとか大物アーティストがもし来た時の事を想像すると楽しそう。
大物でもサラッと流されるんだよ。でも歌は二曲歌わせてもらったりするんだから、歌番組としては本当にアリなんじゃないかなと思います。歌ってすぐ帰る番組!
で、第一回目にSMAPが出るという事で、始まる前から深夜の生放送で吾郎が眠くて大変なんじゃないかと囁かれていた訳ですが、予想以上だったwww
今大変ですもんね、ずっと間が空いてたのにスマスマ収録再開や舞台稽古、歌関連の仕事なんかが一気に来て。
ただ慎吾もかなり大変だと思うんですが、それは生活リズムの違いがwだっていいともよりなんか元気でしたよ!夜型なんだなあ。
SMAPも皆とにかく歌いに来たって感じの雰囲気です。
「なんか面接されてるみたいで」と番組自体の事を指して吾郎さんは言ったんですが、木村さんは自分たちの居る今この状態の事を指して「俺らが面接してんだよ」と訂正。
「ホントー?」とあっさり自分の感想を流す吾郎さんの返答もテキトーですw眠いんだな!
「今俺が試されてるわけか」と会話の流れを整理する中居さんに「今どういう気持ちでこの番組に臨んでるんだい君は」と面接官キャラで問う木村さん。「聞いてみよう」と同じく面接官キャラに乗っかる軽い吾郎さん。
こういう木村さんの仲間意識ってカワイイですよね。同じチームの奴が一人で頑張ってるのを見守るぜオーラバリバリです。結果としていい会話の流れになりましたし。
という事で企画会議で中居さんが提示した条件と番組のコンセプトの説明。これSMAPゲストじゃないと説明しないままだったんじゃないでしょうかw持つべきものは仲間ですね。慎吾のトーク回しのキレも冴えて中居さんを助けてます。
あと画面に映る吾郎さんが本当眠そうで萌える…毛布をあげたい…(職務放棄)
そして物凄くアットホームな雰囲気でトークが終了し、CM後いよいよ生歌へ。
もうね、この歌がツボ過ぎてね!!吾郎さんがひたすらかわいいの!!超眠そうなの!!(二つはイコールになります)
動きはむしろキレキレで無駄が無いんですよ。ただ目がもうね、虚ろなんですよwww思わず殿を思い出しました。
歌は眠いせいか力が抜けて、高音もスムーズに出ていい歌声だったんですよ。
ただカメラ目線をしようとしても、見続ける目力とか集中力が出せなくて目線が常に虚ろに彷徨ってる様子が非常に、何だろう、エロい?(湧き上がる感情に名前を付けられない)
「笑顔の絵文字さ」で頬をつんと指で触れながら最初カメラ目線しようとしたけど視線を落としちゃって、また微笑んでカメラを流し目で見るんだけど一瞬でまた視線落として目を伏せた微笑みになり、歌詞が「笑顔」じゃなくなったので笑顔作るのやめて続く部分を歌いながらぼんやり視線を彷徨わせてるさまとかね!超眠そう!!
あとこの後の一回目のnot aloneの後に左足でキックするフリでその脚の長さにときめく。
そして木村さんの宝物だね想像の力、の後のコーラスで胸を反らすように顔を上げる動作をしているんですが、この時に眠そうなとろんとした目のまま物凄い破壊力のある流し目を!喉を反らせた時にこっちを一瞬見て顎を下げると共にすぐ逸らすんですが、もう本人としてはただカメラの方を見やった、という感じで超無意識の表情なんです。だって視線を正面に戻す時の目に何の光も宿ってないw
ただその表情の動かなさ、虚ろ具合がイイ。端的に言うとエロい。(結局)
踊りもひたすら無表情でとても端正に踊ってます。省エネモードです。
で、最後の「たからものだね想像の力」で吾郎さんのアップなんですが、こっちを見てる時は前髪で顔に影が出来て非常にカッコイイんですけど、「ものだね」の「ね」辺りでもうキリッとしてる事が出来なくなって目がとろんとして、顔を逸らした時の表情はもうなんか限界寸前です!そのまま泥のように眠りに落ちそうです!その表情がエロ過ぎてね!もうね!
眠くて目がとろんとする事で、ただでさえ目をちゃんと開いてる時でも大きい黒目の範囲が更に拡大してもう白目が見えない闇のような瞳になるんですねー。二重の幅広くなるし。
その後最後のソロパート「痛み、よろこび」ではもうそれまで以上に力の抜けたウィスパーボイスになるんですが、これが非常にイイ!優しい歌声なんてもんじゃねーぞ!もうちょっと行けば最早カヒミカリィですよ(?)
このパートを歌い終えてマイクを下ろし背を向ける速さったらないです。もう吾郎ちゃんは限界だ!!

で、めでたく生歌を終えたSMAP。
配信日の話で、慎吾が「着うたフルは、五月の四日」と言った時隣で頷く吾郎がもう今すぐ寝たい時の表情をしてますwwwかわいすぎるwww
眠い時とか酔った時とか真っ直ぐ頷かずに、より曲げやすい斜めの方向に倒すような頷き方になりますね。あんな感じで。そして吾郎さんは目を閉じると睫毛が目立って可愛いんだ…
眠いのこらえて和やかな表情しようとして口を横に伸ばしてるのもカワイイ。
「もうちょっと勉強しようそういうの」「後でやんな」っていう口調も萌える。吾郎の「~な」って口調の破壊力は異常。
グダグダな説明会を始めるどんぐり二人に「どうしようこれ」って感じに笑って周りを見る顔もかわいい。今かわいいってこれで何回目だ?(語彙力の少なさを露呈)
そしてできる男・慎吾が説明会を打ち切ってうまくまとめるんですが、発言する前から後まで気持ちを落ち着かせるように吾郎の肩に手を置いてるのが萌え。
話の結びを言う時にリズムをつける為か肩に置いた手の指を動かして掴み直してるのがなんかドキッとする。
そんな一人で流れをまとめる慎吾に吾郎がちゃんと「うん」って相槌うって、「はい。お聞きください」と息ぴったりにサポートするのもシンゴロ萌え。
そして何故?な新宿駅のズーム映像wトークのまとめをさっきから慎吾が担ってて流石だなと思います。新宿駅映像への気の抜けた快活な笑いが気持ちいい。
この新宿駅のズーム面白いので続けて欲しいなw生放送っぽくてテンション上がるw
新宿駅の映像が終わって、手いったん離したのにまた吾郎の背に手を回す慎吾。
元気良く「ありがとうございましたー!」と手を振る慎吾と、それに声を合わせて背に手を回されたまま「ありがとうございましたー」と最後にニコッと可愛く微笑んで会釈する吾郎がワンセットで可愛い。

いやー箇条書きにしろって程とりとめなく書きましたが、とにかくどれだけおねむな吾郎さんに私が興奮したかという話ですね。すみません。(なんとなく謝る)
リアルタイムの新宿駅の模様が映される事で、ブラウン管の中の五人も場所が違うだけで同じ時間に普通に生きて存在しているんだなって事を改めて実感してなんか興奮しました。
眠そうな吾郎さんがこの後どうやって帰ってどういう段階を踏んで床に就くんだろうとか色々考えてしまいましたよ(やめろ)
とりあえずこの番組面白いです!願わくば&Gを再びやってピンで出演してみて欲しいと思うw帰るくだりとか超見たいんだけど。絶対痴話喧嘩が勃発するよ!
中居さんこれから深夜の生放送で大変だと思いますが頑張ってください。ゴールデンのタモリ深夜の中居となれるのか!カミングスーン!(すみません)
スポンサーサイト
プロフィール

きみしま

Author:きみしま
ツイッターのログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。